どこの塾にする?失敗しない選び方とは

>

一番塾に求めるものは?

優先順位を決めておこう!

塾を選ぶ上で、​何を最優先事項に持ってくるか、はっきりしていますか?
自分が掲げる条件の全てをクリアしなくても、一番重要視しているものは希望通りにならないと、途中で辞めてしまうことになりかねません。
従って、塾選びをする前に優先順位を明確にしておくことが望ましいです。
しかしこれは親と子供で食い違うことがありますので、しっかりと話し合いましょう。
塾に対する希望として、次のものが挙げられると思います。
家からの距離、費用、評判、講師の教え方、友人知人が通っている(いた)、進路指導の充実度、講師の性格などです。
どの項目が親、子供どちらの希望なのかはだいたい想像がつくと思います。
それでは、詳細を見ていきましょう。

親子が掲げる条件とは

​まず、親が重視しているしている項目は、家からの距離、費用、評判があります。
子供の送り迎えをする上で、当然家から近いほうを好みます。
送り迎えをしないとしても、何かあった時にすぐ駆けつけられる距離にあると安心ですね。
費用を気にしない家庭はないと思います。
できることなら、子供には学校の勉強だけで後は自分で頑張ってほしいものですよね。
学費に加えての更なる出費なので安いに越したことはありません。

一方、子供は勉強するのは自分になりますから、やはり講師との相性や、周りの友達のことを気にするようです。
しかし、親も子も共通して最重要視しているのは、塾が家から近いことだというデータがあります。
数多くある塾ですが、指導方針よりも場所を理由に選ばれることがあるということですね。


この記事をシェアする